草津市で
集団授業の塾なら
英進研

草津市で集団授業の塾なら英進研


英進研が「集団授業」で選ばれる3つの理由

競争心を楽しみながら育める。

競争心を楽しみながら育める。

友達と一緒に学ぶことで、競争心が身につきます。また授業は集中と雑談のメリハリがあるため、時に生徒同士の掛け合いなどもあり、楽しく学ぶことができます。


学校よりも先生と生徒の距離が近い。

学校よりも先生と生徒の距離が近い。

集団授業は、一見すると学校の授業形態に似ています。しかし、生徒と先生の距離感が近い分、質問がしやすいといった点は大きなメリットです。

特に英進研では、生徒との信頼関係を大切にしています。教師として一段上の場所から見下ろすのではなく、共に成長しようといった心がけで接するため、生徒に不要なプレッシャーを与えることがありません。


カリキュラムに基づく的確な勉強ペース

カリキュラムに基づく的確な勉強ペース

集団授業では、ある一定のペースで勉強が進みます。もちろん、わからない部分に関しては随時質問が可能なため、ご安心ください。定期テストや受験などの目標に向かい、達成に向けての道筋をつくっています。


英進研は
子供の「勉強したい」に
絶対的に寄り添います。

・勉強がなかなか出来ない
・学校の授業についていくのが難しい。

 そんな子供たちに勉強の楽しさと習慣を伝えています。


一人ひとりに合わせた対応

英進研では、とにかくお子さまの話を聞くことを大切にしています。その上で、褒めるか、叱るかは、ケースバイケースです。教育にマニュアルはありません。性格も違えば考え方も違う、反応も変わることを当然と捉えています。

また、1人の先生が担当できる数には、限りがあります。人数を増やせば増やすほど、質の低下は否定できます。各生徒と大切に向き合いたいとの想いから、無制限に受け入れることは行っていません。

一人ひとりに合わせた対応


応援から生み出すやる気の引き出し方

やる気を引き出すため、英進研が行なっているのは「人として付き合う」ことです。メリハリは大切にしていますが、先生と生徒の上下関係だけでは、子どものやる気は生まれません。時には、一緒の立場に立ち「応援している」との思いを伝えます。

また、私自身は精神論が嫌いなわけではありません。しかし、子どもたちにとっては、精神論よりも理論的な説明がわかりやすいことも多いです。難しいことを、いかにわかりやすく伝えるかを重視しています。

応援から生み出すやる気の引き出し方


臨機応変に対応致します。

最初から塾に行くことが難しいといったお子さまの場合、最初に親御さんとの打ち合わせを行うケースもあります。ご自宅のほか、喫茶店やお電話でも構いません。

お子さまの学力の状態をお聞きし、さらにご本人(お子さま)が「勉強する」と納得されているケースの場合、初回授業をご自宅で行うことも可能です。

臨機応変に対応致します。